お茶を美味しく楽しむには、ちょっとしたコツがあります。

①茶の量、②湯の量、③湯の温度、④浸出時間、⑤注ぎ方によって、お茶の味は変わってきます。お茶の種類によって異なりますので、下記をご参考としてください。とは言っても、あまり神経質になる必要はありません。大切なのは茶葉やお茶の色合いを見ながら、そろそろ淹れ時というタイミングをご自身の好みに合わせて判断することです。

煎茶

煎茶

摘んだ生葉を蒸して酸化酵素の働きを止め、揉んで乾燥させ、針状に形を整えた日本を代表するお茶です。日本産に代表される蒸し製と、中国産に代表される釜炒り製があります。

【淹れ方(入れ方)】

茶葉は、お一人の場合4〜5gくらい、多くの人数分を淹れる場合は1人分で2〜3gくらいを目安にしてください。少し茶葉の量を多めにすると、二煎目も美味しく淹れることができます。
日本茶のおいしさを決めるのは香りと味の成分です。70℃くらいのお湯で淹れ、1分〜1分半ほど浸出させるのが、カテキンやアミノ酸などの成分がバランス良く出て、うま味と甘みが強く感じられるお茶となります。
何故、高温のお湯でない方がいいのか?その理由は、80度以上のお湯で淹れると苦渋味を感じさせるカテキン成分がよく溶け出すので少し苦みを感じるのです。
尚、2煎目はお湯を入れて30秒ほど浸出させたら、湯呑みやカップに注ぎましょう。

【効能】

上級煎茶には頭脳の働きを活性化させるカフェインが多く含まれており、リフレッシュ効果があるので、朝一番、仕事や会議中、眠気覚まし、二日酔いの疲労回復、運動前に向いています。お茶の中でもカテキン類やビタミンCが多く含まれているのも煎茶の特徴です。

焙じ茶

焙じ茶

煎茶や番茶などを強火で焙煎したお茶です。お茶の色は褐色のきつね色で、香ばしい香りと味に特徴があります。

淹れ方(入れ方)

茶葉の量は1人分で大さじ1杯、3〜4gくらいが丁度よいです。焙じ茶はカサがある割には軽いのが特徴です。
焙じ茶は香りを高めるさせるために熱湯が適温です。30秒くらい浸出して湯呑みに淹れて、香りを楽しんでください。2煎目はお湯を入れたらすぐに湯呑みやカップに注いでください。

【効能】

焙じ茶は、油料理などを食べた後、口の中をさっぱりさせるのに向いています。また、カフェイン含有率が少なめで刺激が少ないため、就寝前や胃の弱い方、妊婦の方、お年寄り、お子さんにも向いています。

玄米茶

玄米茶

蒸した後、焦げ色がつくくらい玄米を炒ったものを、煎茶や番茶に半分くらいの量を混ぜた香ばしいお茶です。

淹れ方(入れ方)

基本的に焙じ茶と同様、茶葉の量は1人分で大さじ1杯、3〜4gくらいが丁度よいです。
玄米茶は香りを高めるさせるために熱湯が適温です。30秒くらい浸出して淹れましょう。2煎目はお湯を入れたらすぐに湯呑みやカップに注いでください。

【効能】

玄米が半分入っているためカフェイン量が少なく、妊婦やお年寄り、お子さん、就寝前にも向いています。

抹茶

抹茶

覆いをした茶園の葉を用いて、蒸して乾燥した茶を碾茶(てんちゃ)と言います。その碾茶を臼で挽き、微粉末にしたお茶が抹茶です。
その冴えのある鮮やかな緑色はとても美しく、覆い香も引き立ちます。また、濃厚なテイストはお茶のエスプレッソとでも形容したくなります。甘味や和菓子にもとても合います。

淹れ方(入れ方)

茶杓(ちゃしゃく)に1杯半くらい(ティースプーンであれば1杯ほど)を抹茶茶碗に入れ、80℃〜90℃のお湯を茶碗の3分の1ほど入れます。専用の茶筅で素早く勢い良く上下にダマをつぶすようにかき混ぜ、抹茶がお湯に溶けたら出来上がりです。
スプーンでは上手く混ざらず泡立たないので、茶筅を使用されることをお勧めします。

【効能】

抹茶は、煎茶や焙じ茶、玄米茶などと異なり、粉末状の茶葉をお湯に溶かして飲むため、茶葉自体を体に取り入れることが出来ます。そのため、茶葉の健康成分をそのまま摂取することが出来ます。
また、抹茶は茶道に用いられることでも有名ですが、精神を統一して落ち着きたい時に抹茶で一服してみてはいかがでしょうか。

カフェインが煎茶よりも多く含まれているので、脳の働きを活性化させるのに向いています。また、抹茶はその他のお茶と異なり、葉を臼で挽いて形状が粉末状なので、お茶の健康成分をそのまま体に摂取できるという魅力もあります。

紅茶

紅茶

摘んだ茶葉(生葉と言います)を放置して酵素酸化を働かせることで、生葉に含まれる様々な成分が変化し易くなり、色や香りが出易くなります。サウダージティーで提供している日本産の紅茶は、渋みや苦みがなく、自然な甘みがあり飲み易いのが特徴です。

淹れ方(入れ方)

茶葉の量はティースプーン1杯で2〜3gほどが目安です。
焙じ茶や玄米茶と同様、沸騰したお湯で淹れることで香りが出やすくなります。

サウダージティーの商品ラインナップ

お買い求めについて

商品のご注文は、当ホームページのオンラインショップで承っております。
▸オンラインショップはこちら


また、百貨店やセレクトショップでもお取り扱い頂いております。お近くにショップがございましたら、お立ち寄りください。
▸取扱店舗一覧はこちら

送料・配送

ご購入金額(税別) 送料(税別)
6000円以上 無料
6000円未満 350円

上記は国内の配送料です。
▸詳しくはこちら

お支払い

❶クレジットカード支払い

❷コンビニ支払い

❸銀行振込み「ゆうちょ銀行」「ジャパンネット銀行」

▸詳しくはこちら

ギフトラッピング

サウダージティーでは、包装紙、熨斗(のし)紙、リボンシールをご用意しております。ご用途に応じて、お選び頂けます。▸詳しくはこちら

お問い合わせ

よくいただく質問

オンラインショップをご利用頂くにあたってよくいただく質問は、こちらをご覧ください。
▸詳しくはこちら