How to enjoy
お茶を楽しもう

煎茶を美味しく簡単に淹れる方法

美味しいお茶の入れ方

ワークショップをやっていると、煎茶って家だと美味しく淹れられないのよという声をよく聞きます。


煎茶を美味しく淹れるのにお湯の温度を下げることはなんとなく知ってるけど湯冷ましを使ってやるのも面倒という方、こんな簡単な方法で美味しい煎茶を淹れてみませんか。


ポットでお湯を沸かします。

沸かすことでカルキを飛ばし、100℃の熱湯のお湯となります。

お湯を飲みたい器(湯呑みやカップ)に8割ほど入れ、1分待ちます。そうすると約10℃下がり、90℃になります。

電気ケトルからお茶を入れる様子

予め急須に入れた茶葉(3gほど/1人)に、カップのお湯を注ぎ、1分待ちます。

湯呑みから急須にお茶を入れる様子

再び湯呑みにお茶を淹れる時の温度はさらに10℃下がり、約80℃になっています。


ね、意外に簡単でしょ。

オーガニックの日本茶

湯呑みにお湯を予め入れることで、お湯の量が測れ、湯呑みも温まるという効果もあるんです。

煎茶は70℃から80℃でいただくのが美味しいです。


何故、熱湯ではだめなのかと言うと、熱湯だとカフェインやカテキンの苦み、渋みの成分ばかりが出てしまい、お茶の甘み成分であるアミノ酸が出にくいのです。

70℃~80℃だと甘みも出て、苦味、渋みを抑えられるのでとてもバランスのいい煎茶となるんです。


湯呑みにはコーヒーカップのように取っ手がついていませんが、持った時に「少し熱いけど持てるなというくらいの熱さ」がちょうど美味しいですよ。

この煎茶の繊細さ、たまらなく好きです。

previous Post
日本茶のマリアージュを楽しもう ≫
Next Post
余った抹茶でおうち抹茶フィナンシェを作ろう ≫
サウダージティーの商品ラインナップ

お買い求めについて

商品のご注文は、当ホームページのオンラインショップで承っております。
▸オンラインショップはこちら


また、百貨店やセレクトショップでもお取り扱い頂いております。お近くにショップがございましたら、お立ち寄りください。
▸取扱店舗一覧はこちら

送料・配送

ご購入金額(税別) 送料(税別)
6000円以上 無料
6000円未満 350円

上記は国内の配送料です。
▸詳しくはこちら

お支払い

❶クレジットカード支払い

❷コンビニ支払い

❸銀行振込み「ゆうちょ銀行」「ジャパンネット銀行」

▸詳しくはこちら

ギフトラッピング

サウダージティーでは、包装紙、熨斗(のし)紙、リボンシールをご用意しております。ご用途に応じて、お選び頂けます。▸詳しくはこちら

お問い合わせ

よくいただく質問

オンラインショップをご利用頂くにあたってよくいただく質問は、こちらをご覧ください。
▸詳しくはこちら