How to enjoy
お茶のガイドブック

お茶に関する本、漫画を読んで、
お茶の世界をもっと知りませんか

お茶の本

お茶について書かれた名著の一つ「茶の本」。著者は、もちろん岡倉天心。

「誰だっけ?」という方も美術の教科書に載っていた“ひげ面のおじさん”を見れば、「あっ、この人か!」と思い出すのではないでしょうか。


岡倉天心は、日本の近代美術の発展に多大な功績を残した人物として知られていますが、実は英語の達人でもあり、日本の美術・文化・思想を海外に紹介した先駆者でもあります。


「茶の本」は、明治39年(1906年)にニューヨークで出版されました。アメリカで発売されたので、もちろん英語で書かれており(翻訳ではなく、岡倉天心本人が書いています!)、本のタイトルも「The Book of Tea」が原題です。


長い鎖国の時代を経て、西洋列強の仲間入りを目指していた明治時代の日本。日本について、東洋についてまだ多くのことが知られていなかった時代に岡倉天心が「日本、東洋の思想がなんたるかを海外の人に知ってもらいたい」と考え、その題材として選んだのが「お茶(茶道)」でした。


こう書くと、「茶道について知識がないと読むのは難しいのかな」と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

なぜなら、茶道について何の知識も無いであろう海外の読者に向けて書かれた本なので、茶道について何も知らなくても問題なく読み進めることができます。


この本のテーマは茶道の背景にある思想で、読者にはその思想から日本人の特性を読み解いてもらい、また、茶道の思想を東洋と西洋が互いに理解し合うための一つの考え方のツールとして提示しようとしています。


天心は、茶道を「生の術」だと述べています。


茶道では、あえて完全を求めず、不完全なものの中に美を見出します。そして、不完全な世界こそが今自分が生きている世の中でもあります。

世の中の一切は常に移りゆくもので、その移りゆく世界で生きていくためには、その環境の変化に絶えず適応しないと生きていけません。


目に見えるもの全ては揺れ動いていて不完全なものだとすれば、なんだかとても不安な気持ちになりますが、「不完全であることに意味がある」と天心は言います。


不完全であるからこそ、その欠けた部分を自由に想像することができ、そして、目に見えない部分を自らの想像力で補うことで自分がその対象の一部となり、一つの形をつくることができる。


何かを絶対的なものとして捉え絶対視した時に、決定的な対立がそこに生まれます。

人には様々な違いがあります。男女の違いや文化的、社会的な違い等々。


自分も相手も何かが欠けていて、欠けているからこそ互いに自由に出入りできる余地があります。その自由な空白を互いに想像し思いやることが様々な違いを乗り越え理解し合うことに繋がるのではないでしょうか。


サミュエル・ハンチントンの「文明の衝突」という言葉がいま改めて注目されていますが、一杯のお茶は「文明の相互理解」のきっかけになる可能性を秘めているのかもしれませんね。


「茶の本」はまさに目に見える文字の言外にいろんな想像をかき立ててくれる一冊です!


へうげもの

へうげものと書いてひょうげものと読みます。


瓢げるというのはふざける、おどけるという意味ですが、山田芳裕さんがモーニングで連載された漫画で、先日のブログで紹介した戦国武将にして茶人である古田織部の物語です。もともとは、古田織部の茶会で彼が作った茶器を見た客が「茶碗がひずんでいる。へうげものだ」と書き残したのだとか。


同作品は手塚治虫文化賞マンガ大賞や文化庁主催の賞も受賞していますし、NHKBSプレミアムでも以前放送されていたようなのでご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。

戦国時代に生きた武将でありながら、茶の湯の世界に心を奪われ、葛藤を重ねながら乱世を生きていく様がユーモアたっぷりに描かれてます。


古田織部は千利休の弟子で利休七哲の1人ですが、千利休が余分なものを削ぎ落として「わびの美」を追求、大成させたのに対して、その教えや茶の湯の本旨に沿いつつも茶の湯は創意こそが大切と説き、自由闊達で創造性溢れる茶器を好んだのです。


ゆがみ、ひずみ、ひびなどのアンバランスさという茶器としての欠陥さえ「美」として捉えようとたのは先日もお伝えしました。ある意味、茶の湯に独創性と革新性をもたらしたイノベーターと言ってもいいでしょう。


山田芳裕さんの漫画は十種競技を題材にした「デカスロン」でファンになったのですが、絵に迫力があって好きですねぇ。ご覧になったことがない方は是非。迫力を超えたド迫力な絵ヂカラなのです。


それにしても、この講談社文庫の表紙はなかなか素敵です。全巻揃えたくなります。


サウダージティーの商品ラインナップ

お買い求めについて

商品のご注文は、当ホームページのオンラインショップで承っております。
▸オンラインショップはこちら


また、百貨店やセレクトショップでもお取り扱い頂いております。お近くにショップがございましたら、お立ち寄りください。
▸取扱店舗一覧はこちら

送料・配送

ご購入金額(税別) 送料(税別)
6000円以上 無料
6000円未満 350円

上記は国内の配送料です。
▸詳しくはこちら

お支払い

❶クレジットカード支払い

❷コンビニ支払い

❸銀行振込み「ゆうちょ銀行」「ジャパンネット銀行」

▸詳しくはこちら

ギフトラッピング

サウダージティーでは、包装紙、熨斗(のし)紙、リボンシールをご用意しております。ご用途に応じて、お選び頂けます。▸詳しくはこちら

お問い合わせ

よくいただく質問

オンラインショップをご利用頂くにあたってよくいただく質問は、こちらをご覧ください。
▸詳しくはこちら