How to enjoy
お茶のガイドブック

日本茶の産地と言えばどこでしょう?
産地のエリアは、目的によって4つの地域に分類されます。

ざっくりと知りたい方は、Pointへ

詳しく知りたい方は、More Detailへ

Point

お茶は、亜熱帯原産なので基本的には温暖な気候で一定の降水量がある地域が栽培に向いています。


日本では、お茶の栽培地域について4つの境界線があります。


1.植樹の北限

2.栽培の北限

3.製茶の北限

4.経済的産地の北限

1.植樹の北限

お茶の木は、なんと北海道にもあるのです。


北海道の禅源寺というお寺に植えられている茶の木が、日本最北端と言われています。

植樹の北限は、茶の木を植えることができる場所の北限という意味です。


2.栽培の北限

「植える」だけではなく、栽培も可能な地域の北限は、青森県の黒石市です。


ただ、茶業が産業として成り立つほど栽培されているわけではなく、一部の農家が自分たちで飲むために栽培しているのがほとんどです。


3.製茶の北限

秋田県能代市、岩手県陸前高田市が「製茶の北限」とされています。

生産量は多くはありませんが、一般に流通しているお茶を栽培しています。


4.経済的産地の北限

新潟県村上市と茨城県大子町を結ぶ線を「経済的産地の北限」と呼んでいます。


お茶の経済的産地とは、お茶の栽培・生産が一つの産業として成り立っている地域のことを指しています。

この経済的産地の北限から南の地域では、殆どの県でお茶を栽培・生産しています。


More Detail

宮城県

桃生茶

栃木県

黒羽茶、鹿沼茶

茨城県

猿島茶、古内茶

埼玉県

狭山茶、秩父茶、児玉茶

神奈川県

足柄茶

長野県

赤石銘茶、木曽路のかおり

静岡県

東部:沼津茶、富士茶、裾野茶

静岡:本山茶、安倍茶、清水のお茶

藤枝:藤枝茶、朝比奈玉露、岡部茶、志太茶、榛原茶、川根茶、島田茶、金谷茶、さがら茶、御前崎茶

磐田:掛川茶、天竜茶、菊川茶、小笠茶、袋井茶、磐田茶、遠州森の茶

浜松:浜松茶

新潟件

村上茶

富山件

バタバタ茶(黒茶)

石川県

中居茶

岐阜県

美濃茶(いび茶、白川茶)

愛知県

西尾抹茶、西尾茶、三河新城茶、豊田茶、下山茶、豊橋茶

三重県

伊勢茶、水沢茶、鈴鹿茶、亀山茶、美杉茶、大台茶、度会茶、飯南茶、香肌茶、大宮茶、伊賀茶、だいあん茶

滋賀県

朝宮茶、土山茶

京都府

宇治茶、京番茶、綾部茶、両丹茶、和束茶

兵庫県

丹波茶、母子茶

奈良県

大和茶、月ヶ瀬茶、山添茶

和歌山県

色川茶、川添茶、音無茶

島根県

鹿野茶、智頭茶、日干し茶

岡山県

海田茶、勝山茶

山口県

山口茶、小野茶

徳島県

阿波番茶、寒茶、相生番茶、歩危茶、相生緑茶

香川県

香川茶、高瀬茶

愛媛県

鬼北茶、宇和茶、久万茶、新宮茶、富郷茶

高知県

土佐茶、碁石茶、四万十茶

福岡県

八女茶、星野茶

佐賀県

嬉野茶、唐津茶

長崎県

長崎茶、世知原茶、そのぎ茶

熊本県

矢部茶、泉茶、相良茶、鹿北茶、水俣茶、蘇陽茶

大分県

邪馬渓茶、さつき茶、因尾茶

宮崎県

宮崎茶、都城茶、五ヶ瀬釜炒茶、高千穂釜炒茶

鹿児島県

霧島茶、知覧茶、えい茶、枕崎茶、有明茶、みぞべ茶、伊集院茶、田代茶、宮之城茶、薩摩茶

沖縄県

やんばる茶


サウダージティーの商品ラインナップ

お買い求めについて

商品のご注文は、当ホームページのオンラインショップで承っております。
▸オンラインショップはこちら


また、百貨店やセレクトショップでもお取り扱い頂いております。お近くにショップがございましたら、お立ち寄りください。
▸取扱店舗一覧はこちら

送料・配送

ご購入金額(税別) 送料(税別)
6000円以上 無料
6000円未満 350円

上記は国内の配送料です。
▸詳しくはこちら

お支払い

❶クレジットカード支払い

❷コンビニ支払い

❸銀行振込み「ゆうちょ銀行」「ジャパンネット銀行」

▸詳しくはこちら

ギフトラッピング

サウダージティーでは、包装紙、熨斗(のし)紙、リボンシールをご用意しております。ご用途に応じて、お選び頂けます。▸詳しくはこちら

お問い合わせ

よくいただく質問

オンラインショップをご利用頂くにあたってよくいただく質問は、こちらをご覧ください。
▸詳しくはこちら